支援メンバーのご紹介

 

お電話相談・サポートとしては代表の青木幸子がさせていただきます。

不登校・ひきこもりに関してはよろしかったら以下の動画をご覧ください。

【ケアリング心愛を開業した理由】


私は、教科書や机の上での学びが得意ではありません。
全て、実践で得た学びです。


自身の子供で不登校、引きこもりを経験し自立支援施設で出会った子供達が教えてくれた想い、精神疾患、知的障害者からの学び。
全ては私に与えてくれた使命に気付かせる為の事だったとおもいます。


親が変われば子供も変わる。子供が変われば親も変われる。
今、私がお父さん、お母さんに伝えなくてはいけないこと子供の代弁者として。
そして同じ親として子供に伝えたい事。


親子の橋渡しをし世の中の親子が再び笑顔で過ごせる環境作りのお手伝いをしています。

人の心は日々変化していきます。
人も動物も十人十色で、皆それぞれです。
私の息子2人をとっても違うように誰一人同じやり方は通用しません。
人は物ではないからです。


だから、私たちは一人一人の個性を見極め真剣に全力でご両親と共に全力で前のみをみて進んでいきたいと思います。

心に傷を負ってしまった方々の大半が感受性が強く根はとっても優しいのです。
心愛のサポートメンバーは、心に傷を負いながらも立ち上がり自身の経験が今苦しんでいるご両親や当事者のひとすじの光になれれば!と言う想いを持っています。

勇気を持って一歩前に一緒に進んでみませんか?
『助けて欲しい』と言う心の叫びに気付くことで必ず親子で笑える日が来ます。

その日まで私たちは諦めず全力で家族の一員となり一緒に頑張って行きたいと思っています。

そしてその「覚悟」こそが、未来の明るい光になるのです。